注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

3週間で簿記3級に合格した方法&ネット試験特有の「意外な」対策!【動画あり】

こんにちは!yuyaです。

 

簿記3級の勉強開始から合格まで

その間わずか3週間!!

 

 

今回は、

筆者が3週間で合格するにあたって使用した教材や勉強方法、

実際にネット試験を受けてみた感想を踏まえ、

どのように対策するのが理解を深めたうえで、合格を狙えるのかについて記事にしました!

 

 

そもそもの簿記3級のメリット

 

簿記3級 合格しました!

 

 

もともと1ヶ月で合格の予定でしたので、

それよりも早い3週間で合格しました!ちなみに筆者はバリバリの理系です!

 

 

先述したURLにて簿記3級を勉強するタイミングやメリットを語っておりますが、

再度掲載しておきます!

 

 

ちなみに

2チャンネルの創設者、ひろゆき氏も

 

簿記はおススメの資格と述べています。

 

筆者はこれらを視聴して、

 

確かに

B/S P/Lの言葉を知っているが、意味までは説明できなくて

ビジネス上の数字や専門用語なども詳しくない

マネーリテラシー0の筆者は

 

「あれ、なんで自分は簿記を持っていないんだ?」と思い立ち、

 

早々簿記3級の勉強を開始して、

先日無事100点満点中78点で合格する事が出来ました。

 

そもそも何故1ヶ月で受けようと思ったのか

ちょうど1ヶ月は短期集中できる期間だと思っているからです!

 

うわべだけの知識で簿記3級を取ることが目的ではなく、

マネーリテラシーの手段として簿記を勉強しているので、あくまで簿記3級は「手段」です!

 

間に合うのか

結論から言うと、ギリギリ可能です。

 

ただし、

筆者は社会人なので机に向かって勉強できる時間が

平日2時間程度しか確保できませんでしたが、

休日はその分時間をかけて8時間ほど。

 

頑張れば更に短い期間で合格が可能かもしれませんね!

 

合計で

簿記3級の勉強時間は約50時間。

目安は50~100時間と言われているので、筆者は平均並みということになりますね。

 

 

といっても簿記3級は「手段」なので

どれだけ最短で受かるかを競うものではないので、

そこはマイペースでよろしくお願いします。

 

以下、記事にしている通り

関連記事

こんにちは!yuyaです。 今回も簿記について語っていきますよ!   それでは、どうぞ!   やあ、マイケル! 良いニュースと悪いニュースがあるんだぜ!どちらから聞きたい? &n[…]

 

簿記3級に合格する前に

簿記2級の講座申込と、宅建士のテキストを購入しました!

 

3週間の勉強スケジュール

 

一番目と二番目のyoutube内で紹介されている

クレアール

という資格学校の勉強を中心にしました!

 

この資格学校のメリットも一番目と二番目のyoutube内で紹介されているのでご安心を。

 

簿記2級ですが、効率的にクレアールを使い倒すノウハウも記事にしております!

関連記事

こんにちは!yuyaです。   以前の 【爆速】1ヶ月で合格!簿記2級の意外なネット試験テクニックとは [sitecard subtitle=関連記事 url=boki2kyuu target=] と[…]

 

ぜひとも参考にしてはいかがでしょうか?

 

勉強スケジュール

【1〜7日目】

クレアールの簿記3級動画をすべて見終わる。

動画を視聴したのちに問題集に取り掛かり、わからない部分はテキストや動画に戻る。

【8〜14日目】

クレアールの簿記3級講座に付属されている簿記3級の過去問をひたすら解く。解けない部分があったらテキストや動画に戻る。

【15日目】

実際にどのくらい解けたか簿記3級ネット試験を受けてみる。

結果。

関連記事

こんにちは!yuyaです。   半月前にこの記事において 簿記を6月に勉強するメリットを語ったとともに 勉強し始めたことを述べました!   [sitecard subtitle=この記[…]

 

【16〜24日目】

ネット試験を受けて自分のどこが伸びしろかを確認し、

 

 

 

 

以下のyoutubeを見て

第2問を捨て、第3問に懸けることにする。

 

 

ネット試験サンプルで過去問との違いに戦慄しつつ、慣れる。

ネット試験 サンプル問題はこちら

 

この作戦が功を奏したようです!

 

ネット試験ならではの対策について

ネット試験は、

 

  1. 時間が60分とタイト
  2. 問題文中に書き込みができない

という2点において今までのペーパーの試験には無い対策を取る必要があります。

 

①に関してはとにかく仕訳にかかる時間を短くする、

つまり問題数をこなして仕訳という作業に慣れる事。

 

 

上述の

ネット試験対策セミナーyoutubeにおいても

 

 

第1問仕訳では

紙に仕訳を書くのではなく

「ダイレクトでパソコン入力しろ」

と紹介されています。

 

確かに簡単な問題だったら紙に書く時間がもったいないですよね。

簡単ならパソコン入力で事足りますものね。

 

筆者は簡単な問題ならダイレクト、「ん?」となったら紙に書いて整理しておりました。

 

 

また精算表や財務諸表の作成時(第3問)は、

決算整理事項等を自分で仕訳し表に反映させていくのですが、

 

先に全部の仕訳を書き起こして後から一気に表に入れる方法より、

 

ひとつの仕訳をするたびに画面上の表に反映させていく

 

やり方が

時間短縮&凡ミスも減ります

 

 

②の対策としては、

勉強する際に

一切問題文や問題の表に書き込みをせず、手元に白紙だけを用意して解く練習をする事です。

 

また予想問題は印刷せず、

PC画面(タブレット端末なども可)で見ながら解くと本番に近いです。

 

それでは問題ごとに対策を見ていきましょう!

【第1問】仕訳 15問 (45点満点/目標20分)

勘定科目は回答欄をプルダウンして複数の語群から1つを選択する方式、金額はキーボードを用い数字を入力します。

 

難易度としてはペーパーの過去問の仕訳問題より簡単な印象。

上記の勉強をしておけば満点も狙えるレベルです。

 

ただ問題が旧ペーパーテスト過去問より多いので、ダイレクト入力していきましょう!

 

筆者は2問間違いの39点でした。

 

【第2問】(1)勘定元帳 (12点満点/目標0分)

(1)は

捨てましょう

 

 

これが攻略法です。タイトル回収です。

筆者は簿記2級も取りましたが、現在でもこの勘定元帳は解ける気がしません。

【第2問】(2)補助簿(合計8点 満点/目標15分)

(2)は

補助簿の問題が4つ出題されますが、

そこそこ難しいです。

 

筆者は(1)(2)合わせて4点でした。

 

これでも一回目に合格した時より2倍の点数になっているからね!?

受かればよいのですよ。

 

第1問と第3問で点数が取れればよいのです。

【第3問】(35点満点/目標25分)

ここでは財務諸表(損益計算書+貸借対照表)の作成 or 精算表の作成どちらかが出題されます。

 

筆者は一回目は精算表

二回目が財務諸表(損益計算書+貸借対照表)の作成でした。

 

これはランダムだと思われます。つまりガチャ。

 

第2問を捨てた分、第3問対策に残りの一週間を懸けたので

 

35点満点でした!

 

やったね!たえちゃん!

 

 

これらのことは

以下のyoutubeを見たら一発です。(二回目の掲載)

 

 

簿記3級ネット試験 サンプル問題

教育機関が公表した日商簿記検定試験 新試験の予想問題について

2020年12月11日

ペーパーとネットを併用して実施する日商簿記検定の新試験について、下記の教育機関が当所からの説明を踏まえて、これまでの出題傾向や試験時間(2級90分、3級60分)等を考慮し、予想問題を作成されましたので、ご紹介いたします(順不同)。

なお、これらの予想問題は当該教育機関が独自に作成されたものであり、内容に関するお問い合わせは、当所ではお受けできませんので、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

ネット試験 サンプル問題はこちら

 

この簿記ネット試験サンプルは

大原やTAC、ネットスクールなど各資格学校が予想問題を掲載しておりますが、

 

実際に簿記3級をネット試験にて受けた身として、

ネットスクールの難易度に近いかなと感じました。

 

次点でTACですね。これらを複数回解いておけば、慣れます。

 

大原は難しすぎます。これは解けなくて大丈夫です。

 

3社の予想問題を解いていれば、なんとなく自分に足りない知識があぶり出されて

次に勉強すべきことがわかりますよ!

 

結局は

実際に受験したら簿記ネット試験とはどういうものか知ることができます!

 

筆者は勉強開始から2週間で受けましたが、

関連記事

こんにちは!yuyaです。   半月前にこの記事において 簿記を6月に勉強するメリットを語ったとともに 勉強し始めたことを述べました!   [sitecard subtitle=この記[…]

 

無事落ちました!はい!

それでもお金と時間が許せば、何度でも受験ができるのがいいですね!

おわりに

簿記に初めて関わる方は、ニューゲームというか、

全く見慣れない世界で取っ掛かりにくいと感じるかと思います。

 

TOEIC820点や甲種危険物取扱者を保持している筆者も

一回目の簿記3級ネット試験は落ちていますし、

弱くてニューゲームでした。

 

ですが

冒頭のyoutubeで紹介した通り、

 

簿記を知る事で

B/S P/Lの意味が分かり、

ビジネス上の数字や専門用語が読めるようになって

 

それだけ

 

  • 広い視野で仕事ができる
  • 就職や転職に有利
  • マネーリテラシーの向上を図る
  • 他の資格のステップアップになる

 

と良い事ばかりなので、

 

是非、知らなかった事を知られて楽しい!嬉しい!

という気持ちで勉強して頂けたらと思います。

 

今後は記事にした通り、

簿記2級や宅建士を取るぜよ!

 

2021/8/31追記

簿記2級も合格しました!ぜひとも参考にしてください!

関連記事

こんにちは!yuyaです。   簿記2級の勉強開始から合格まで その間わずか1ヶ月!!     今回は、 筆者が1ヶ月で合格するにあたって使用した   […]

 

使用した簿記教材のクレアールについても記事にしました。

関連記事

こんにちは!yuyaです。   以前の 【爆速】1ヶ月で合格!簿記2級の意外なネット試験テクニックとは [sitecard subtitle=関連記事 url=boki2kyuu target=] と[…]

 

簿記を持っていたら未経験でも転職は可能なのか?

関連記事

簿記2級を持っていれば、実務未経験でも転職できる?→可能 簿記といったら「経理職」が先に頭に浮かんできますが、 庶務や人事、秘書、ひいては経営に携わるなら必要になってくるスキルです。   未経験者の場合、簿記を[…]

 

むしろ理系こそ簿記を取るべき理由

関連記事

こんにちは!yuyaです。 簿記って文系が取得する資格なの? 理系は取得する必要ってあるの? そもそも経理以外でも役に立つの? そんな声にお応えします。   […]

 

今回は、

簿記3級 ネット試験攻略法に特化してご紹介しました。

困ったときは筆者の経験がお役に立てれば、幸いです!

 

それでは!

最新情報をチェックしよう!