注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【一人暮らし 男料理 初心者】「豚バラガーリック」えっ、肉と卵だけで作れるんですか!?

この「一人暮らしの料理ノウハウッ」では

実際に筆者が

初めて一人暮らしを行い、

はじめて自炊する過程

感じたタメになる事柄について紹介していきます!with ファーウェイスマホです

 

七回目は「豚バラガーリック、それは豚肉と卵の輪舞曲(ロンド)料理」です。

前回の記事は「肉豆腐」です。

関連記事

この「一人暮らしの料理ノウハウッ」では 実際に筆者が 初めて一人暮らしを行い、 はじめて自炊する過程で 感じたタメになる事柄について紹介していきます!with ファーウェイスマホです   六回目[…]

 

この豚バラガーリック料理で必要な具材は

  • 豚肉

だけです。

 

以前から紹介している料理シリーズと具材が重複しているので、改めて買い出しに行く必要はなし!

 

「うちのごはん」シリーズは神。

開封したら、五目ご飯の素が入っておりました。ビビりました。

ここでは2~3人前の料理を作るので、

一人暮らしなら2食分になりますね!

 

豚肉を切って、卵を溶こう(下準備)

豚肉は、一口大に切る。ボウルに卵を溶きほぐし、そうざいの具を混ぜ合わせる。

豚肉を切るコツは

この記事参照!

 

ボウルに卵を割って

かき混ぜるときは

×左の写真のように回転させて混ぜる

 

のではなく

 

〇右の写真のように「モーゼの海割り」のように切り裂いてかき混ぜる

とよく混ざります(体験談)。

「そうざいの具」を混ぜた卵液ができました。

豚肉を焼こう

フライパンに油を熱し、豚肉を強めの中火で約2分、火が通るまで炒め、軽く焼き色を付ける

一口大に切った豚肉を焼きます。

中火(着火つまみ最大を100%として、50%~70%に調節)で約2分炒めます。

約2分経ちました。色が変わっていますね!

ここで焼きすぎると、この後も追加して炒めるので肉が固くなるかも!?
溶いた卵をフライパンに流しいれ、中火で約30秒静置する。
「そうざいの具」を混ぜた卵液をフライパンに流しいれた直後です。ここから

約30秒静置しました!

 

たまごのふちが固まってきたらゆっくり大きく円を描くよう約30秒混ぜ、大きめの炒り卵を作る。

なんだかふちが固くなっているので、

ゆっくり大きく円を描くように中火で約30秒混ぜると

完成!

 

客観的にこれが何の料理なのか

確かめるために

HUAWEI P40 Pro(ファーウェイスマホ)の

ARカロリースキャナー機能を使用してみましょう。

玄米ライス、ねえ

日本語にすると玄米米「ゲンマイマイ」じゃん。

「こんなことは許されない、もう一度カロリースキャナーだッ」

「「「トナカイ肉」」」

日本でトナカイのお肉が食べられるなんてすげえ

はい、もっと精進します。

一食当たりの食費

金額 使用量 1料理あたり 1食あたり
コメ(無洗米5kg) ¥1,800 1合(150g) ¥54
ガリバタの素 ¥129 全量 ¥129
国産バラ肉 ¥502 4分の1 ¥125
サイズいろいろ卵 (10個 ) ¥183 2個 ¥37
合計 ¥345 ¥173

*わかりやすくするためガス代と水道代、電気代やジップロック代などは含まれておりません。

一食当たりの食費は

173円

参考までに

  • 調理時間 15~25分
  • 後片付け 5~10分

 

今後もこのように

はじめての自炊の体験談を紹介していきます!

それでは

Go My Way ! HUAWEI !

 

最新情報をチェックしよう!