注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【化学科 資格】結論:甲種 危険物取扱者がおススメ【勉強法併記】

化学科卒業生が選ぶ、化学科おススメ資格

国立大学大学院の化学科出身者による、

化学科のみなさんのためへのおススメ資格、および勉強法

 

 

学生
化学科だけど、なにか資格でも取ろうかな

 

学生
ヒマだ!化学の知識を使える資格はどこだ!
そのような方々に、この記事を書きました!
こんにちは!yuyaです。

 

国立大学の化学科出身(生化学研究室)の筆者が
筆者の経験から
読者の学生さんたちにおススメする資格を紹介します!

この記事の構成について

この記事は、以下の4つのテーマに分けて紹介します!

 

1.そもそも危険物取扱者とは編
⇒「危険物取扱者免許があると何ができるのか」
を解説
2.なぜ化学科は「甲種」の方が良いのか編
⇒「化学科ならではの受験メリット」を紹介
3.甲種危険物取扱者の勉強編
⇒「一ヶ月で合格した筆者の経験から勉強方法」を紹介
4.就職に有利なのか編
⇒「就職に有利なのかどうなのか」ということを紹介

危険物取扱者とは

以下 「一般財団法人 消防試験研究センター ホームページ」より引用

危険物取扱者を必要とする施設

一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、

危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければいけません。

    

 

危険物取扱者の業務

甲種危険物取扱者は全類の危険物、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。

又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱いと定期点検を行うことができます。

丙種危険物取扱者は、特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油など)に限り、取り扱いと定期点検ができます。

つまるところ、食いっぱぐれないです!
困ったらガソリンスタンドに勤めればいいんです。

 

そうそう、ガソリンスタンドといえば
セルフ式のガソリンスタンドあるじゃないですか。

 

あれは従業員が存在していないわけではなくて、
甲種危険物取扱者か、乙4危険物取扱者(ガソリン管理可能な危険物取扱者)がボタンを押しているのですよ。

 

まあ、ガソリンスタンドではなくても

 

化学系の企業に就職した際に、危険物取扱者を取らされることもあるので
時間のある学生のうちに先に危険物取扱者を取っておいた方がよろしい
ということを強調します。

 

社会人になってから業務時間外に危険物取扱者試験対策をするのは
少し面倒ではありませんか!?

 

なぜ化学科は「甲種」の方が良いのか

結論:受験資格を満たしやすい

 

甲種
次のいずれかに該当する方は、甲種危険物取扱者試験の受験資格があります。

 

対象者 大学等及び資格詳細 願書資格欄
記入略称
証明書類
〔1〕
大学等において化学に関する学科等を修めて卒業した者
化学に関する学科又は課程
大学、短期大学、高等専門学校、専修学校
高等学校の専攻科、中等教育学校の専攻科など

大学等卒

卒業証明書
又は
卒業証書

〔2〕
大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者
化学の授業科目
大学、短期大学、高等専門学校(高等専門学校にあっては専門科目に限る)、大学院、専修学校

など

15単位

単位修得証明書
又は
成績証明書

〔3〕
乙種危険物取扱者免状を有する者
乙種危険物取扱者免状の交付を受けた後、危険物製造所等における危険物取扱いの実務経験が2年以上の者

実務2年

乙種危険物取扱者
免状 及び
乙種危険物取扱
実務経験証明書

次の4種類以上の乙種危険物取扱者免状の交付を受けている者

〇第1類又は第6類 〇第2類又は第4類
〇第3類 〇第5類

4種類

乙種危険物
取扱者免状

〔4〕
修士・博士の学位を有する者
化学に関する学科又は課程
修士、博士の学位を授与された者で、化学に関する事項を専攻したもの(外国の同学位も含む。)

学位

学位記等
(専攻等の名称が
明記されているもの)

詳しくは

一般財団法人 消防試験研究センター 甲種 受験資格

 

化学科を卒業して大学院に進学している方なら

「1」大学等において化学に関する学科等を修めて卒業した者

に当てはまり、

 

大学2~3年の方なら

「2」大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者

に当てはまるので、

 

乙4などを経る前に

いきなり甲種にチャレンジすることが可能です!

 

乙4(ガソリン系)以外もカバー可能

化学企業に就職し、

ガソリン系以外も扱う業務に配属された際に

甲種ならカバーできます!

 

ただ単にガソリンスタンドに勤めるだけなら、乙4だけでも良いのですが、

化学企業ならもちろんガソリン系以外も扱うことも多々あると聞きます。

 

その際に

甲種危険物取扱者なら

乙4では賄えない化学物質を取り扱えますね。

 

 

またついでに述べておきますが、

複数回試験がありますので、何回でもテストが受けられます!

 

詳しくは

危険物取扱者 試験日程

 

甲種危険物取扱者の勉強方法

まずは参考書を手に入れよう

筆者もこの参考書で勉強しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかりやすい!甲種危険物取扱者試験 大改訂第2版 [ 工藤 政孝 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2021/7/4時点)

楽天で購入

 

 

表紙に書いてある通り

この一冊で合格できました。それも1ヶ月で。(5月勉強開始~6月試験)

 

先述した、

  • 甲種危険物取扱者とは何か
  • 受験資格
  • 受験方法
  • 試験方法

なども記載されているので、この一冊さえあれば何とかなります。

 

試験範囲

危険物取扱者 試験範囲

どの種についても、すべての科目で60%以上正解すれば合格となります。

たとえ全体で60%以上の正答率があっても、どれか1科目で60%を下回れば不合格となるので注意が必要です。

すべての科目で得点できるように、網羅して学習を進めていきましょう。

 

この真ん中の

物理学及び化学

 

センター試験(今は大学入学共通テスト)の

「化学」レベル

です。

 

物理と言いながら、化学に内包される問題です。原子とか。放射線とか。

 

 

つまるところ、

大学の化学科に入学できている読者さんたちにおいて

 

ここの出題範囲は

イージーゲームです。

それでも忘れていることも多いでしょうから、痛い目を見ないようにしっかり勉強しておきましょう。

 

 

問題は

 

それ以外の

危険物に関する法令

および

危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

です。

 

これらすべての試験範囲について深掘りしておきます。

 

 

危険物に関する法令

文字通り、法令です。

大学試験の勉強の貯金では太刀打ちできません。

ひたすら法令です。

 

筆者の体験談

この範囲は暗記ゲーです。

ゴリ押しです。

 

もう一度言います。

暗記ゲーです。

 

先述した参考書では

この法令の一部を語呂合わせにて覚えやすくなっております。

 

この章を終えても、次の章に行かずに

再度読み込みました。

 

次の章に進んだら

エビングハウスの忘却曲線のように抜けていきますからね。

 

 

筆者はこの試験範囲を6周くらいしました。

付属している問題を解きながら、覚えて理解しておけば脳に定着しやすくなるでしょう。

 

物理学及び化学

センター試験レベルだからやらなくてもOK

とはなりません。

忘れているからです。

 

ざっと一通りは確認しておきましょう。

 

筆者の体験談
筆者は受験当時、大学院生だったので
大学受験からかなり経っていたこともあり、
3分の1くらい忘れていました。

 

化学平衡の式とか、ね。生化学研究室だったので使わないですよ、こんなの。
(使う生化学研究室もあるでしょうけれど)

 

計算問題も出題されるので、ケアレスミスがないようにね。
電卓は持ち込めません。
受験生に戻った気分で、モル計算です。

 

 

危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

危険物の性質は

化学物質の範疇で、親しみのある化合物が出てきます。ベンゼンとか。エタノールとか。

 

出てきますが、これらによっての消火方法が異なるので

これも

暗記ゲーです。

 

とりあえず水をぶっかければいいやろ

とはならないので注意です。

 

イメージしながら覚えていきましょう!

 

実際に化合物の名前をgoogle先生に投げて

ヒットしたウィキペディアから想像するのもありかもしれません。

 

筆者の体験談
これも問題解きながら、性質ごとに整理して学習しました。
エタノールとか、ベンゼンとかはいいんですよ。
親しみがあるから。

 

アジ化ナトリウムとか
あまり聞いたことのない化合物の理解は時間がかかりました。

 

筆者はこの章を5周くらいしました。とくに固体関係の出題範囲。

 

危険物に関する法令と強い相互関係があるので、
これらの出題範囲を行ったり来たりして理解を深めましょう。

 

閑話休題

 

ここまで語ってきて

Nyanko
本当に持っているか怪しいから、甲種危険物取扱者を差し出せ!

とおっしゃられるかもしれませんので、先に挙げておきます。

 

 

((なんか、この手の記事で本当に持っているかわからないのに、資格の記事を書いてる人多くないですか?))

 

先にあげた参考書(これですね)の巻末に
「出題された問題(特に第二章、物理学及び化学)を提供していただいた方には粗品を差し上げます」
と表記されており、

 

この参考書の会社「弘文社」宛で
テストを受けたその日にメールをしたところ、
後日、本当にプレゼントが郵送されてきました。

 

このプレゼント目当てで、
テスト中、時間が余ったことを活かし
第二章、物理学及び化学の問題 10問を必死に覚えました。

 

試験用紙は持ち帰ることができませんので。

 

みなさんも、どうぞ!

 

甲種危険物取扱者は就職に有利なのか

以前

こちらの記事で詳しく語っております。

 

関連記事

化学科卒業生が選ぶ、化学科おススメ研究室分野     学生 化学科3年生(3回生)だけど、どの研究室に進もうかな   学生 就職に有利な研究室分野はどこだろ[…]

関連記事

こんにちは!yuyaです。   化学科の皆さん、 先輩たちがどのような就職先に行っているか気になりませんか?   自分の大学ならまだしも、ほかの大学はどうなっているのか。   […]

 

はっきり言いましょう!

そこまで有利ではありません!
いや、違うんですよ。

 

 

就活のために甲種危険物取扱者を取るのではなくて、
就職した際に必要になるかもしれないから取るのですよ。

 

もちろん就職先ではまったく使わないこともあるでしょうが、
運転免許証と同様で、
あっても困るものではない、必要に駆られたら必須
という認識でよろしくお願いします。

 

以上!

 

ちなみにTOEICの勉強法も記事にしているので

ぜひとも閲覧してください!

関連記事

こんにちは!yuyaです。 TOEIC 595点だった筆者が、 大学生のときに800点の壁を超える方法     500点台から三か月で800点を取った筆者による、 これから800点の壁を超[…]

 

それでは!

最新情報をチェックしよう!