注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【一人暮らし 男料理 初心者】「カレー」を具材を切るところから丁寧に解説!

この「一人暮らしの料理ノウハウッ」では

実際に筆者が

初めて一人暮らしを行い、

はじめて自炊する過程

感じたタメになる事柄について紹介していきます!with ファーウェイスマホです

包丁触るのは小学生以来だけど、自炊したら食費が浮く上になんか楽しい。そんな感じです。

一人暮らしだからとりあえず凝った料理よりも

それなりの料理という記事にしていきます!

二回目は「カレー、それは万物料理の基本」です。

 

一般のカレールウの裏面には作り方が表記されていますが、

厚手の鍋にサラダ油を熱し、一口大に切った具材をよく炒めます

Nyanko
いやいやw一口大に切った具材の作り方も知りたいんよ

と初めてカレーを作った筆者は思いました。

基本的にはこの記事を履修してからカレーに挑戦しましょう!

カレーに必要な具材は 5食分

  • ニンジン(1~2本)
  • ジャガイモ(2~3個
  • 玉ねぎ(1~2個)
  • 肉(筆者は豚肉)(パックの半分くらい)
  • カレールウ(全量)

 

まずはニンジンとジャガイモ

先にニンジンです

左の写真から

  1. さっと水で洗って、頭としっぽを切り落とします
  2. ピーラーでニンジンの周りを一周します

次に

  1. ニンジンを縦に半分に切って、片割れをさらに縦に半分に切ります
  2. そこから8~10mmくらいの間隔で包丁を入れます

切ったパーツがでかいな、と思ったらさらにそのパーツに包丁を入れましょう!

それぞれのニンジンのパーツが同じような大きさになりました。

 

ジャガイモをむこう

  1. ジャガイモを水で洗います(土がついているため)
  2. ピーラーでひたすら皮をむきます

このとき水を流しながらピーラーを動かすと

ピーラーの目詰まり解消になり、

またむいた皮が下に落ちて視野の確保がしやすいです

水を流しながら皮をむく際は、ジャガイモがすべりやすくなっているので注意!

わずがに水分が入ってしまいますが、これも一人暮らしで食べるのが自分のみならOKでしょう。

ジャガイモの芽をとろう

黒いクレーターがあったら躊躇せずに

ピーラーの刃の横についているフックでえぐりましょう!

迷ったらえぐったほうがいいです。

 

ジャガイモの切り方

玉ねぎを切るときと同様に

5mm間隔くらいで包丁を入れ、さらにその切ったパーツを三等分するイメージです。

三等分の切り方は問いません!自由だ!

でかいジャガイモパーツは細分化しましょう。

包丁の白い部分はデンプンです。ヨードホルム反応で紫色になります。

玉ねぎと豚肉

玉ねぎと豚肉の調理は以下の記事を参考にしてください。

 

やっと具材が用意できました。

野菜を炒めよう

厚手の鍋にサラダ油を熱し、一口大に切った具材をよく炒めます

で鍋で炒めたら、なんかミスって

鍋が焦げました。もうこれ以上取れませんでした。(体験談)

鍋で炒めるのではなく

テフロン加工のフライパンで炒めましょう。

炒めるのは切った具材の

  • ニンジン
  • ジャガイモ
  • 玉ねぎ

具材を入れすぎました。こういう場合は半分ずつ炒めましょう。

炒め終わりました。

肉は別に炒めておいて

この用意した具材に加えます。

具材を煮込もう

水を加え、沸騰したらあくを取り、具材が柔らかくなるまで弱火~中火で約15分煮込みます

上記で炒めた具材を

鍋に移して、水を1000ml(1L)加えます。

中火(着火つまみ最大を100%として、50%~70%に調節)にして、15分煮込む

煮込み始めました。すでに色がついています。

灰汁はカレーの「よどんでいる部分」や「泡が立っている部分」で適当にすくって捨てましょう。

時々(3~5分に一度くらい)かき混ぜます。

右の写真は沸騰している状態です。

いったん火を止め、ルウを割り入れて溶かします

再び弱火で時々かき混ぜながら、とろみがつくまで約10分煮込みます

いったん火を止めて、カレールウを加えて完全に溶かします。

次に

弱火(着火つまみ最大を100%として、20%~30%に調節)にして、10分煮込む

10分と言いながら、火を点けて1分くらいでとろみがつきました。

とろみがつくと焦げやすいのでしきりに(30秒ごとくらい)かき混ぜて!

とろみがついたので、ルウを入れてから5分で

完成!

HUAWEI P40 Pro(ファーウェイスマホ)の

カロリースキャナー機能を使用してみましょう。

チキンカレーと表示されましたが、

さすがにカレーの中のチキンとポークは分別できなかったみたいです。

半熟卵を乗せてもおいしいですよ!

余ったカレーの保存ッ

残ったカレーは

ジップロックに入れて分けて冷蔵庫に入れておきましょう。

鍋に入れて次の日に加熱するとなると衛生的におススメしません!

お玉でジップロックに入れる際は

全集中しないとジップロックの表面にカレーが付きます。気をつけて!

筆者はお玉2すくい分で5食分に分けました。

 

またこの分けたカレーを電子レンジで温める際に

そのまま1分くらい温めた後(500W)に、別の耐熱性のある容器(タッパーなど)に移し替えて

温めて下さい(500W 2~3分くらい、時々かき混ぜる)。

袋タイプのジップロックでカレーを温め続けると、溶けます(体験談)。
ちなみに一度使用したジップロックはグッバイしてくださいね。

タッパーでカレーをチンすると色が付着します。

これを取るのがなかなか大変ですが、そこそこ取りやすくする方法があります!

水を半分くらい入れて、食器洗剤を数滴加えてチンします(2分500W)

チンする前(←)と後(→)です。

わかりづらいですが、右のほうがスポンジで落ちやすくなっています。

一食当たりの食費

金額 使用量 1料理あたり 1食あたり
12品目サラダ ¥278 10分の1 ¥28
新玉ねぎ ¥198 3分の1 ¥50
コメ(無洗米5kg) ¥1,800 1合(150g) ¥54
新ジャガイモ ¥258 4分の3 ¥195
春ニンジン ¥198 3分の2 ¥131
国産バラ肉 ¥502 2分の1 ¥251
カレー中辛 ¥149 全量 ¥149
合計 ¥858 ¥172

*わかりやすくするためガス代と水道代、電気代やジップロック代などは含まれておりません。

172円

参考までに

  • 調理時間 40~60分
  • 後片付け 10~20分

時間がかかりますが、一度に5食分作ることができるので元取れますよ!

今後もこのように

はじめての自炊の体験談を紹介していきます!

それでは

Go My Way ! HUAWEI !

 

 

最新情報をチェックしよう!