注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【一人暮らし 男料理 初心者】ハンバーーーーーーーーーーーグ!!そうだよ!ハンバーグだよ!

この「一人暮らしの料理ノウハウッ」では

実際に筆者が

初めて一人暮らしを行い、

はじめて自炊する過程

感じたタメになる事柄について紹介していきます!with ファーウェイスマホです

 

8回目は

「ハンバーーーーーーーーーーーーーグ!!!」

です。

前回の記事は豚バラガーリックです。

関連記事

この「一人暮らしの料理ノウハウッ」では 実際に筆者が 初めて一人暮らしを行い、 はじめて自炊する過程で 感じたタメになる事柄について紹介していきます!with ファーウェイスマホです   七回目[…]

 

この豚バラガーリック料理で必要な具材は

  • ひき肉

だけです。恐ろしい子。

 

「ハンバーグヘルパー」とひき肉があれば、もう準備完了。

 

「ハウス食品」シリーズも神。

 

ハンバーーーーーーーーーーーーーグ!!

 

ボウルにハンバーグヘルパーと水(120 ml)を入れて混ぜ、約1分おきます。感想玉ねぎ由来の黒い粒が見えることがあります。

開封時、めっちゃケムいです!注意!

 

左がハンバーグヘルパーと水(120 ml)を加えた直後です。

そこから

約1分待つと

右の写真のように膨らみます!

はいっ次!

 

ひき肉を加えて十分に混ぜ合わせ、

この水入りハンバーグヘルパーの上に

ひき肉を置いただけです。

ここから

トングを使用して、具材を

はさんで回転させるを20回くらい繰り返したら

混ざった!かも!?

 

4~5等分し、中央をくぼませた小判状に整えます。

ここも

トングを使用して形を整えました。万能。

 

でも、トングだと以下の工程がしにくいと考えられるので、

ここは素直にフライパン返しを使いましょう!

 

それでも

フライパンに移すときに形が崩れる可能性が高いので、

崩れたら

すでに油を敷いたフライパンの上で再構築してください!

 

フライパンにサラダ油を熱して具材を入れ、中火で焼きます。

 

無事にフライパンの上に安置した

ハンバーグの始祖です。

ここから

中火(着火つまみ最大を100%として、50%~70%に調節)で焼きます!!

 

筆者は50%にしました。

 

中火で

3分経過した写真です。

肉汁が出てきていますね!裏面の状態はどうなっているんだろ

 

6分経過した写真です。

さすがに長すぎました、若干焦げています。

 

別の日にリトライしたハンバーーーーーーーーーーーーーグです!

中火で

5分経過した写真です。ちょうどいい。

 

焦げ色がついたら裏返してふたをし、弱火で5~6分焼きます。

フライパン返しで裏返して、

フタをしました。

弱火(着火つまみ最大を100%として、10%~30%に調節)で約5~6分炒めます。

 

筆者は10%の

弱火で熱すること開始!

 

弱火で熱すること6分

 

それっぽいです!!

 

オープン!

\パカッ/

 

中まで火が通っているではありませんか!!

 

はいっ次!

 

簡単ソースの作り方

フライパンに残った肉汁に、市販のケチャップやウスターソースなどを加えます。

上の工程であふれだしてきた肉汁に

 

ケチャップやらニンニクチューブやら

投入!

中火でフライパン返しで混ぜながら、

ふつふつしてきたら

完成!

 

客観的にこれが何の料理なのか

確かめるために

HUAWEI P40 Pro(ファーウェイスマホ)の

ARカロリースキャナー機能を使用してみましょう。

ポーランドポークボール…?

すなわち

ハンバーーーーーーーーーーーーーグ!!!

 

ここではハンバーグを4つ作ったので、

一階の食事につき、ハンバーグ二個食べるとして

一人暮らしなら2食分になりますね!

一食当たりの食費

*わかりやすくするためガス代と水道代、電気代やジップロック代などは含まれておりません。

金額 使用量 1料理あたり 1食あたり
コメ(無洗米5kg) ¥1,800 1合(150g) ¥54
国産ブタひき肉 ¥219 全量 ¥219
ハンバーグの素 ¥176 全量 ¥176
合計 ¥449 ¥225

一食当たりの食費は

225円

参考までに

  • 調理時間 15~25分
  • 後片付け 10~15分(油がすごいんじゃ)

 

今後もこのように

はじめての自炊の体験談を紹介していきます!

 

それでは

Go My Way ! HUAWEI !

最新情報をチェックしよう!