注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

高速道路を走った次の日に、その高速道路の下にいるってエモくね?

こんにちは!yuyaです。

タイトルにある通り、

「ある高速道路を車で走った次の日に、その高速道路の下にいるってエモくね?」

 

ということについて述べていきますよ!

高速道路ー歩道橋直交ポイント解説1

具体例を見てみましょう。

いでよ!GoogleMap!

 

成田空港から東京に参るときに高速道路の一つである

「東関東自動車道」を使用しますが、

 

その東関東自動車道の

幕張の高架橋と歩道橋です。

 

環境を整えるために、以下の二つを実行します。

  1. 高架橋(高速道路)を車で走る(黒線)
  2. 幕張駅で降り立ち、幕張メッセに向かって歩く(赤線)

 

2で必ず歩道橋を使用するので、

この高架橋と直交する場所で

 

Nyanko
ああ、昨日はこの上の道路を走っていたんだなあ~

 

と感傷に浸ることができますよ!

 

えっ? わかりにくい?

 

要するに

黒線 幕張の高架橋を走る

赤線 歩道橋の上を歩く

青〇 ここ!直交ポイント!

 

幕張だと

近くにI〇Mの看板がドーンとありますし、SEIK〇の看板もありますので、

歩道橋がこの下にあるんだな、と意識して運転するのがポイントです!

(でも運転に集中!)

 

高速道路ー歩道橋直交ポイント解説2

なぜこの直交ポイントがエモいのか、

その理由について解説します。

 

座標軸を用意します!

wikipediaより

紫のシートがz=1、

つまり高さを意味していますが

 

この

同じ場所(x yが同じ)にいるのに、

高さだけ違うという点が、エモい

 

前の日に存在していた身体の位置を
そのまま下におろしてきて、なんだか不思議な感覚だとおもうはず!

 

山手線の下を歩くことも同じじゃないか、と思う方もいるかもしれませんが、
けっこう高さが違うので、実感しにくいんですよね。

 

高速道路ー歩道橋直交ポイントは
目視でき、高さが2mくらいしか変わらないから、
この不思議な感覚がわかりやすいんですよ~

 

特にこの幕張のポイントは
筆者自身、何回も遭遇しているポイントなので
ぜひとも
高速道路を走った次の日に、その高速道路の下にいるってエモくね?
と体感してみてください!

 

それでは
Go My Way ! HUAWEI !
最新情報をチェックしよう!