注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【ファーウェイ ウェアラブル】装着して悪天候の中登山した結果

こんにちは!yuyaです。前回に引き続き、

HUAWEI Watch GTを装着して運動してみたシリーズです。

以下前回の記事の内容

関連記事

こんにちは!yuyaです。 今回は少し趣向を変えて雑記ブログっぽくしてみました。 もちろんファーウェイと関連する内容ですよ!   自分は大学生のとき、実家暮らしだったので自宅から大学まで電車通学[…]

HUAWEI Watch GTの記事です。

関連記事

こんにちは!yuyaです。 今回は ファーウェイ製 スマートウォッチのレビュー! を使用者目線も交えながら語っていきます。   wanko スマートウォッチ?AppleのApple Wa[…]

HUAWEI Watch GTの「クライム」モード、発動!

時は2020年10月、登山するには向いている季節

日程と登山者レベルの都合上、5時間未満で登山から下山できる山を探して

たどり着いたのが「浅草岳」

浅草岳(あさくさだけ)は、越後山脈に位置し、新潟県魚沼市福島県南会津郡只見町にまたがる第四紀火山である。標高1,585.5m。一等三角点「浅草岳」設置。越後三山只見国定公園に属する。

Wikipedia

午前6時から登り始めて午前8時には山頂に到達し、昼前には下山し元の場所に戻ってくる予定

天気予報では曇りか雨かあいまいな感じでした。

山の天気は変わりやすいとかいうし、仕方ないんですけどね。

というわけで、 浅草岳登山口から

HUAWEI Watch GTのスポーツモードの

「クライム(登山)」スタート!

浅草岳登山口

まあ、入り口付近はちょっとした坂くらいしかないね

中央にいるのが筆者

このときから小雨は降っていた

山の上のほうでは雲がかかっていて、雨が降っているものと考えられます。

10月ですとまだ紅葉には早いですが、山を登るにつれところどころ

葉っぱの色が紅くなっているのが確認できますね。

登り始めて五合目くらいです。

もうあたり一面雨が降っていて雲の中にいる感じでしたよ。

七合目くらい。登山者用に一部舗装された木の廊下のようなものがあります。

舗装されていない部分はドロドロになっております。

このときにはもうずぶ濡れですよ。いくら小雨でも2、3時間歩いていればどこもかしこも濡れますよ。青い袋を背負っている哀愁漂う後ろ姿が筆者。

あきらめてフードすらかぶってません。

あまざらしになりながら約八合目。紅いじゅうたんが敷き詰められています。

雨。雨。雨。

ひたすら歩きます。

山頂に着きました。水たまりがそこらにあります。

いつも登山で山頂に着くと思うんだけど

どうやってこの十字が刻まれている石や看板を持ってきているのか不思議です。

富士山は頂上に神社がありますけれども、最初に建築するときにその資材を持ってきながら登山するのは本当にすごいと思います。

左から二番目が筆者。

一丁前に太陽のステッカーがありますが、何で登ってきたんだろうと心の中は雨ですよ。

ここ現代文の問題で出題されます。このときの筆者の心情を答えよ。

模範解答

表面上はグッとポーズと太陽で強がっていることを示唆されるが、周りの天気のように心の中は雨が降っていた

トータル時間 約四時間

登った標高差 約780m

消費カロリー 約1,000kcal

雨が降っていたからもっと消費していると思っていたのですが、こんなものですか。

平均登山スピードは1.64km/h

これが速いか遅いかは筆者にはわからないですね。

心拍数トラッキングモード。脂肪がいい感じに燃えていますね。

標高トラッキングモード。

気持ちいいほど「THE 山」っていう形していますね。

銭湯の壁に書いてあるやつに混ぜてもわからないかも

それぞれのデータ一覧です。上った距離と下った距離が若干異なるのはご愛敬です。

いま思ったんですけれども、「クライム」モードを開始した時刻と距離が同じ数字ですね!!

6.17の奇跡

まとめ 雨の日は登山するな!晴れの時よりも疲れる!

 

最新情報をチェックしよう!