注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【自己採点】あなたは資格試験の自己採点をする派?しない派?それぞれのメリットとデメリット解説!

こんにちは!yuyaです。

今回は

宅建士試験を受験してきたのもあって

自己採点をする派?しない派?について解説します!

 

本題の前に 宅建士試験の受験感想

久しぶりの投稿です。いろいろ勉強していました。

現在は社労士の勉強中です。

 

去る2021/10/17

宅建士試験が全国共通で行われました。

筆者も受験しました。

試験時間は13時から15時の二時間。

表紙がセンター試験のようで、なつかしさがあります。

今は名前が変わったようですが。

 

試験前には通信機器類を封筒に入れるように指示されます。

これですね。宅建士 通信機器類封筒。

 

試験終了後は

机に貼ってあるシールを問題用紙に貼るように指示されます。

 

というわけで、

オワタ\(^o^)/!

民法が難しいよ!わけわからんよ!

 

資料(雑誌プレジデント)によると

宅建士試験は400時間の勉強が必要で、

社会人なら半年の勉強期間は見ておいた方がいいらしいです。

 

ただ、簿記二級を合格してからの

宅建士試験なので、ざっと一ヶ月も勉強していませんでした。

 

詳しくは

関連記事

こんにちは!yuyaです。   簿記2級の勉強開始から合格まで その間わずか1ヶ月!!     今回は、 筆者が1ヶ月で合格するにあたって使用した   […]

 

詰みましたね。

それでもすでに受験費用 約8000円を支払っていましたので、それなりに勉強しておりました!

 

で、試験終了後の17:00くらいにはもう宅建士試験の解答がアップロードされています。

宅建士 解答速報

そこで分岐点です。本題です。

あなたは資格試験の自己採点する派?しない派?

 

自己採点のメリット

大学共通テスト(一次試験)において自己採点は二次試験にかかわるため、自己採点しない人はいないでしょう。

 

河合塾や駿台のような大手予備校において

容易に自己判定が可能です。

 

大学の合格点は

大学共通テスト(一次試験 傾斜配点含む)+大学固有テスト(二次試験)の合計で決まります。

 

自分がどれくらい二次試験で得点できたら、合格点に届くのか

これは自己採点しなければわからないでしょう。

 

 

また東京大学をはじめとした難関大学は「足きり」があります。

以下、東京大学の「足きり」点表

共通テストリサーチ(センターリサーチ)と実際の足切り点のずれ
年度 科類 駿台 河合 代ゼミ 東進 実際の足切り点
2021 文科一類 620 -58 620 -58 635 -73 562 /900
文科二類 690 690 661 足切りなし
文科三類 700 -100 720 -120 720 -120 600 /900
理科一類 695 +4 710 -11 698 +1 699 /900
理科二類 705 -76 700 -71 681 -52 629 /900
理科三類 635 -101 670 -136 675 -141 534 /900

この足きりの点数を超えなければ、受験料を払うだけ無に帰します。

 

ひるがえって資格試験ならどうでしょう。

公認会計士試験のような一次・二次と分かれている試験においては

 

自己採点して

  1. 一次試験超えていそうだから、二次試験勉強を張り切る
  2. 一次試験がダメそうだから、次の一次試験に切り替えよう

となるのか、はっきりします。

 

しかし、宅建士試験といった資格試験では

一年に一回のみ。自己採点のメリットが感じられないように思えます。

 

自己採点のデメリット

合格最低点を下回った時の絶望感がハンパない。

何か月も何年も勉強してきたのに、合格最低点を下回ったことを知ってしまったら。

立ち直るのにも時間がかかりそうです。

 

そもそも、合格発表日になったら自動的に合否が判明します。

 

また、

問題ミスによって全員に点が配られたり、

あまりにも難しい問題なら、各章ごとの足きりが救済される可能性もあったります。

 

目をそらすことはよくありませんが、せめて試験の次の日くらいはメンタルを正常に保ちたいですね。

 

ここまで語ってきた通り、

筆者の考えは

  1. 二次試験に関係するなら、自己採点すべき
  2. 二次試験がない、関係がないなら自己採点しない方がメンタルの安定になる

 

 

以上、

筆者のこの目で見てきた経験談と

資料まとめが

みなさんの一助になれば幸いです!

 

それでは!

最新情報をチェックしよう!