注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

テレワークの運動不足に!「SIXPAD」を1ヶ月試してみた【腹筋バキバキ】

 

「最近テレワークつづきでお腹が出てきた…」

「でも、ジムに行くのもおっくうだな」

 

そう考えている方は多いと思います。

 

ジムに行かなくても運動不足を解消できないかな?

テレワーク中に自動的に運動できないかな?、と思いませんか。

 

そんな方に試してほしいのが、「シックスパッド」です!

筆者も実際に購入しました!詳細は後半にて。

 

SIXPADとは?

株式会社MTG ホームページ

特段の指示がない限り、画像はMTGホームページから引用です。

 

サッカー選手のC・ロナウド選手が装着しているCMは

誰しも見たことはあるのではないでしょうか?

低周波の電気刺激で腹筋を効率的にトレーニング

 

SIXPADは、電気刺激によって筋肉を動かしてトレーニングができるEMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)機器です。

もっとも効率的にトレーニングできる20Hzの低周波で、激しい運動をしなくても足を乗せているだけで筋肉を鍛えることができます。

トレーニングできる部位は、腹筋まわり。

 

テレワークが多い昨今、お腹周りが気になってきた方にはもってこいです。

1回23分の自動プログラム

SIXPADのトレーニングは、1回23分。1日1回を目安に使用します。

 

SIXPADが自動で電気刺激を切り替えて、

ウォームアップ→トレーニング→クールダウンまで行ってくれるので

テレビやスマホを見ながらでも楽々トレーニングができてしまいます。

 

強度はレベル1~20で設定可能。毎回調整できるので、その時の自分の筋力や体調にあわせて使うことができます。

 

 

ただでさえ気が重いトレーニング。少しでも使うのが面倒だと継続は難しいと思ってしまいますよね。

 

ですが、SIXPADは毎日気軽に継続できるように、操作が簡単で使いやすい仕様になっています。

 

通常EMS機器では交換が必要なジェルシートを使うことが多いのですが、

ベルトが付属している分、ジェルシートの寿命を延ばすことが可能です!

 

また、操作ボタンは2つだけで、機械が苦手な方でも簡単に使えます。

本体は約90g、充電式でコードレスなので、家中どこでも持ち運んで気軽に使うこともできます。

 

スマホアプリ連携で便利な機能も

SIXPADはBluetooth機能を搭載しており、スマホアプリと連携が可能です。

アプリでは、強度レベルの変更トレーニングの残り時間表示毎日のトレーニングの履歴など様々な機能が使えます。

トレーニングをするたびにmp(マッスルポイント)がもらえてモチベーションアップにもつながります。

 

アプリ連動でもっと
便利に、より楽しく。

毎日、欠かさず、続けられること。筋肉トレーニングに大切な「継続性」を高めるために、よりいっそうの利便性をもたらすBluetoothを搭載。

スマートフォンのアプリケーションとの連動によってあなたの筋トレを可視化し、さらに楽しいトレーニングの時間を提供。

「続けたくなるトレーニング・ギア」が進化しました。

 

実際のアプリ画面です。撮影時はインストール直後でした。

 

SIXPAD購入

筆者もテレワークが続き運動不足を感じていましたので、

実物を購入しました。

 

ジェル劣化による貼り付け力低下を補うための

ベルトも付属してきます。

 

電源保護カバーも付属。

 

充電はUSB typeB。

コードも付属しております。

1回フル充電すると
レベル8で30回程度、レベル20で9回程度トレーニングできます。

一週間のうちの時間があるときに

一回、数時間(電池残量と充電器による)充電するだけです。

 

毎回充電しなくとも、一週間は気にせずに使用できますので、

短期の出張ならば、出張先でもコードいらずで腹筋運動が可能ですね!

 

 

 

ジェル劣化による貼り付け力低下を補うための

ベルトは画面に収まらず、約100cm。

かなりのぽっちゃりさんも十分に巻ける長さです。

 

 

大きさはこんなとこでしょうか。

箱と収納袋です。いずれも30cmくらいなので収納に困ることはありませんね!

公式では

173mm×198mm

コンパクトで、旅行先にもかさばりませんよ!

体調や使う人に合わせて簡単にパワーが調整できる

SIXPADは毎回開始時に上下ボタンでレベル設定をするので、その日の体調や調子にあわせることができます。

「今日は疲れているから軽めで…」というのもOK。

 

身体が元気な日や翌日予定がないときはちょっと強めで使っていました。レベル20です。

 

何も前日がレベル18だったからそれ以下にしてはいけない、ということはありません。

毎日ストレスなく行うことが、腹筋を鍛える最短の道です。

 

前回設定したデータが残っていて設定し直すのが手間…なんてストレスなく、毎回自分の設定で使えるのが良かったです。

ただ、レベル20ほどの高レベルなら+ボタンを連打しなければならないのが、タマにキズです。

 

アプリを使用するなら、本体をいじることなく

アプリ上でレベル変更が可能なので、SIXPADアプリの使用をおススメします。

 

EMSは意外に痛くない

こういう類のEMSは電気で強制的に筋肉を収縮させるため、

痛みを伴うかも、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ホームページにも記載されている通り

 

 

長年の研究に基づいた低周数のため、

痛みを本当に感じません。

 

ただ

痛みは感じませんが、違和感を感じます。

 

お腹をモニュモニュされる感覚なので、使用する際は覚悟を決めておきましょう!

これに耐えれば、腹筋バキバキですよ!

 

SIXPADのうーんポイント

1回23分はけっこう長い

SIXPADのプログラムは1回23分。

科学的に効果的な運動時間だとの研究結果ですが、

実際使ってみると23分って意外と長い…!あと中途半端…!

 

10分すぎたあたりから

お腹の違和感で「そろそろ終わってくれないかな…」と思うようになります。

レベルを最大に近づけると、集中できなくなります。

 

必ずトレーニング開始前に、暇つぶしの環境を整えてからスタートするのがおすすめです。

筆者は、読書やYOUTUBE、アニメ鑑賞をおススメしますね。

 

 

とくにアニメだと1話23分程度なので、トントンです。

アニメを見ながら運動できるなんてサイコー!

 

またテレワーク中もコッソリとやってたりして。

一番はじめのレベル調整は要注意

最初は強度がわからず弱めで設定してみたのですが、~レベル5だとピリピリとした刺激を感じる程度でした。

EMSってこんなものか…と一気にレベル15まで上げた瞬間、急に腹筋が収縮して腹筋崩壊(笑)

 

まあ、これは一部誇張しておりますが、

慣れないうちはレベルを低めに設定しておきましょう。

 

最初自分に合ったレベルを探るときは、1~2ずつ上げていくようにしましょう。

また運動することが久しぶりな方も、初めはレベルを低めで継続していきましょう!

安全のために使わない方がいい方もいる

SIXPADを安全に使うために、使用を避けたほうがいい人もいます。

例えば、ペースメーカーや心電計などの医用電気機器を装着している方、心臓疾患や静脈血栓症のある方などです。

 

また、基礎疾患が無い場合でも妊娠中、出産直後、発熱、ケガや体調不良の時なども使用を避けたほうがいいそうです。

身体に電気を流す機器ですので、

安全に使うためにも取扱説明書やホームページの安全上の注意をよく読んで使うようにしましょう。

SIXPADアプリでも確認可能です!

 

Amazonの実際のレビュー

 

口コミ

yuki-o さん


りーー さん
使用して1ヶ月半です

初めてはLv5からスタート この段階でも腹筋がビクビク動いてびっくりしました

痛みもなく徐々に10〜15と強さを上げていくことができました

現在Lv20で使用しています 痛みもなく腹筋がついてきました

 

体重は73kgから69kgまでの減量

シックスパッド以外には通勤時に自転車に乗るぐらいしか運動はしていません

 

シックスパッドにより筋肉がつき 基礎代謝が上がり減量に成功したと考えています
レビューでたまに目にするジェルパッドのベタつきは正規品を使用すれば全く気になりませんでした

使用から2ヶ月経ちました。

 

腹筋は縦にラインが入ってきました。体重も安定し起き上がる時も楽になった感覚があります。

あと1ヶ月で腹筋が割れるかもしれないと思うとワクワクします。アプリと連動しバッジを集めるのも楽しみの1つです。

3ヶ月半経ちました
一言だけ言わせてください

 

割れました

(筆者一部加工 原文ママ)

とAmazonのレビューも好評&高評価。

安心のアフターサービスも充実。

 

詳しくは

株式会社MTG ホームページ

実際に筆者も1ヶ月試してみた→腹筋バキバキ

腹筋がバキバキになりました。

 

 

 

 

先述した通り、腹筋を鍛えるのにはもってこいですよ!

身体が証明しております!

 

確かにやや高額かもしれませんが、

テレワーク中やスキマ時間にも運動できるので、十分に元が取れる値段だと考えています。

SIXPADジェルが消耗してきた場合

公式には1ヶ月または30回使用がジェルの交換時期です。

しかし、これがやや高いですね。

 

 

そこで筆者は摩耗してきたゲルに

アルコールスプレーで汚れをふき取り

 

付属してきた板に押し付けることで、ゲルを復活させました。

水だと故障する可能性がありますので、アルコールが良いです!

\ジェル復活!!/

 

 

 

また

先述のベルトもあるので

よほどひどくならない限り、ジェルは持つと思います。

 

 

以上、お腹に貼るだけで腹筋運動ができるSIXPAD。

 

特にこのコロナ禍で外出自粛ムードがあり、

ジムに行くのもどうなのか…

といった方や

テレワークが多く、運動不足の方におススメです!

 

今だけ「MTGキャンペーン」を実施中です。詳細は以下のAmazonにて。

 

筆者のように

テレワーク中に運動不足や眠気覚ましとして

使用するのもいいかもしれませんね!

 

 

今回は、

テレワークや外出自粛で運動不足になって

お腹周りが気になってきた方におススメのSIXPADをご紹介しました。

困ったときは筆者の経験がお役に立てれば、幸いです!

 

それでは!

最新情報をチェックしよう!