注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【警告】ソフトバンクの子会社を語る「トラスト」に気をつけろ!【実体験】

こんにちは!yuyaです。

 

トラスト ソフトバンク子会社を自称する会社気をつけろ!

 

本記事では

筆者のセールス体験とネットの評価をまとめて

トラストについて記事にしました!

 

本日中に契約してくださいと言われたあなた!

早くググってこの記事を見てください!

 

 

危ない、引っかかるところでした。

ジョジョの奇妙な冒険より

 

トラストを語る業者がセールスに来たら

この本記事および電話番号検索の口コミを参照してください。

 

トラスト 電話番号検索口コミ

 

口コミ (電話番号検索より)

匿名さん 2021/07/17 10:47:23
平日の19時頃に訪問。人も良く、安くなるとのことで契約したところ全て嘘でした。

2ヶ月を過ぎた頃から知らないオプションや電話費用がかかっていて、問い合わせたところ自分で解約するように伝えたと言われました。

 

自分が世間知らずでとても恥ずかしいです。皆さんはこの会社を通しての契約をしないことを強くお勧めします。


いかりさん 2021/07/17 02:43:52
マンションのネット設備について変更があるので説明したいと言われたので通したら結果、営業だった。

 

「マンションの設備が変わってお安くなりますよ、期待しててくださいね」と言われて、それだけだと思ったらソフトバンクエアーの契約を勧められた。

 

名刺もくれず契約をガンガン進めてくることに不安を覚えて途中でこっそり調べたら

評判悪い会社で「やっぱり考える時間をください」と言って契約破棄してもらった。

 

最初は自信なさげな人だったが、後ろから偉そうでペラペラ喋る口達者な先輩が登場して交代、後輩をだめなやつ扱いしていて胸糞悪かった。

 

「信用できる企業」の演技を終始徹底していて逆に怪しかった。

消費生活センターに相談しようと思う。

 

 

セールス手口紹介(経験談)

実際に筆者が体験した

 

2021年7月19日20時に訪れた

セールスマンの手口を紹介していきます。

 

セールス0 通信費がお下がりしたので訪問させていただきました

まずはこの言葉から

「事」は

始まりました。

 

何もしていないのに、勝手に通信費が下がったことに疑問を抱きつつ

詳細は「玄関先にてご説明させていただきます。」とのこと。

 

不覚にも玄関を開けてしまいましたね。半開きですが。

夏だったもので蚊が入ってくるのを防ぐという体で「警戒」していました。

 

先述の検索の口コミにも、

口コミ

匿名さん 2021/04/07 21:06:24
夜20時頃にインターフォンを2回も3回も鳴らされ『マンション設備の変更・点検』『全てのお部屋にお知らせに回っています』等々早口で言われました。

不審に思いつつも玄関先まで通しましたが、話を聞いてみるとただのネット回線セールス。

重要なお知らせだと思わせてエントランスを突破する手口は悪質に感じますし、女の一人暮らしですので非常に恐怖を感じました。

 

と、玄関を開けてしまったことを後悔している方もいらっしゃいます。

 

最終的には

筆者は契約せずに済みましたが、30分持っていかれました。

 

時間を返せ。簿記2級の勉強時間が減ったわ。

 

セールス1 通信会社をソフトバンクにするだけで値段が下がりますよ!

玄関を開けたところ

 

自己紹介もそこそこに

ソフトバンクの販売委託店の「トラスト」から来たと言い、

 

値段が下がった経緯について、即座に説明をはじめました。

(後から思ったら暗くて社員証もあまり見えなかったし、偽名だった説あるな)

 

「このマンションの通信料が

4400円~5000円だったところを

3600円にさせていただきました!」

 

 

とのたまい、

 

ただし続けて

「現在ご契約のプロバイダーやNTTなどを

ソフトバンク光に変えたら」

と条件を提示してきました。

 

いや、無条件で値段下がってねーじゃん。

このあたりから疑念の雲がさらに湧き始めました。

 

ちなみに筆者は

そこまでスマホの通信料かかっていないので

そんな不明な業者のために数百円ケチってもな、と考えていました。

 

セールス2 前にチラシを入れたのを見ていただけたでしょうか?

 

確かにチラシが入っていたと思います。

 

しかし、

作りがあまりにもチープで

アヤしさが半端ないオーラのチラシでした。

 

何か

いついつまでにトラストに乗り換え契約すれば

先述した3600円にすることができると。

 

紙ぺら1枚、白黒印刷。

 

いくらソフトバンクの子会社(笑)でも

もう少し広告宣伝費を掛けるやろ。

 

あのな、あんちゃん。

 

簿記やマーケティングを勉強しているとわかるけど

広告宣伝費をケチるところはうまくいかないぜ?

 

そんなチープなチラシだと引っかかるものも引っかからないわ

 

というわけで、記憶のかなたに消えていたチラシを

廃棄したことを咎めるようにセールスを続けていました。

 

セールス3 本日が特別に最終日で、これを逃すとキャンペーンを受けられませんよ

 

チラシに表記していた

いついつまでを超えて、

そのリマインドに訪問したという言い分ですが、

ちょうどそのリマインドの日が「最終日」!

 

すごいね!家を出る時間に鳴る目覚まし時計のようだ!

ルンバの方が賢いわ。(?)

 

 

「この値下げキャンペーンは

チラシ表記日で終わっていましたが、本日は特別に

訪問した日のみまでに有効です!」

 

つまり、

訪問したその場で契約しなければ安くはならないとのこと。

 

またプロバイダー違約金は会社(トラスト)負担で

通信速度も遅くならないと。

 

退路を断とうとしてきています。

 

疑念の雲の色が黒くなってきました。

 

セールス4 前に昼に伺ったところ、ご不在のようでしたので

嘘やろ。

こちとらテレワークでずっと家にいるわ。

 

休日も朝に買い出しに行くくらいで、昼から簿記の勉強だわ。

さすがに休日の朝にセールスは来ないし、

自分だったとしてもその時間帯には行かないので、

 

この以前の昼はいつを指すんだ?と思いました。

 

冷静になって考えると

平日の夜、

確実に在宅しているところに直撃するための口述だったのだろうと推測しました。

 

口コミにも、

夜に訪問してきています、との記述が多いのがわかりますね。

 

宅配会社だと勘違いして玄関を開けないように!

 

セールス5 パンフレットはご契約いただいた方のみお渡ししています

セールス0~4で

さすがに「黒」だと思ってきた筆者は、

とどめに

 

筆者
パンフレットをいただけますでしょうか。
といったところ、
小タイトルの通り。
ふつう営業ならパンフレットはバンバン配ると思ったんやが?
「パンフレットをお渡しすることになると、荷物でいっぱいになってしまうので」

 

それがあんたの仕事だろ
というか営業車に載せておいて、取ってくればええやんけ

 

というわけで
「黒」確定。

 

パンフレットもロクにない
ソフトバンクの子会社(笑)はあり得ないです。

 

セールス6 何かご不明な点がございますでしょうか×5

 

すこしでも間を空けると

このワード。

何でも承っておりますモード。

 

考えさせる間を与えたくないのでしょうね。

 

 

SegnoTeken.svg(セーニョ)

 

筆者

筆者はキャンペーン終わっていてもいいから再考します

 

 

 

「キャンペーンは本日までですよ」

 

 

筆者

いやいや、再考します

 

 

「いいんですか?

キャンペーンは今日までですよ」

 

D.S. ダルセーニョ

 

を2回くらいリフレインしたら

難なく(?)相手は引き下がりました。

 

おそらくここで押し問答するより

ほかのカモに当たったほうが契約が確立するのだろうと

思ったのでしょうね。

 

 

最後に

同様の記事から引用します

ソフトバンク光代理店が詐欺・悪質という評判がある理由を紹介します。悪質業者の使う手口に巻き込まれトラブルに合う方がいます…

ソフトバンクやNTT本社は個人宅への訪問営業を行っていません。

 

また、電話勧誘も同様に直接顧客へ電話することはないです。

 

ポストに入っているチラシなども危機感を煽る様な内容が記載されているかもしれませんが、嘘情報が書いている可能性が高いです。

 

訪問や電話勧誘はトラブルの元です。詐欺を疑っておきましょう。

 

と、筆者が体験したことを

ほかの方も体験していることがわかりました。

 

「トラスト」

に気をつけてください!

 

(トラストってtrust、つまり信頼だよなあ、会社名と業務が矛盾しているんだがなあ

トラストで営業やっているあんちゃん。転職したほうがええで。)

 

 

最新情報をチェックしよう!