注目キーワード
  1. ファーウェイ
  2. スマホ
  3. OS

【HUAWEI Band 6】週刊アスキーのファーウェイ記事をファーウェイガチ勢の筆者がレビューした件

こんにちは!yuyaです。

ファーウェイウェアラブルの一種

HUAWEI Band 6

が4月下旬に発売されました。

このHUAWEI Band 6レビュー記事があの

週刊アスキー

週刊アスキー

ファーウェイ・ジャパンは、バンド型の新ウェアラブル端末「HUAWEI Band 6」を発表した。…

で取り上げられていましたので、

HUAWEI Band 6レビュー記事

のレビュー記事をここに書きます!

また筆者が保有しているHUAWEI Band 4とも比較してみます!

レビュー記事引用

これまでの同社(ファーウェイ)のバンド型端末と比べて、1.47型と大きなカラー有機ELディスプレーを搭載。
各種通知や運動量、時間などがわかりやすく見られるほか、操作もしやすくなっている 。
また、心拍モニタリングに加え、血中酸素濃度の常時測定にも対応。
数値が低くなった際に自動でアラートを出してくれる。

 

ふむふむ。うーむ。

 

日本の公式ファーウェイストアである

ファーウェイジャパンの

HUAWEI Band 6

HUAWEI Band 6 スペック紹介。2週間持続する強力バッテリーと急速充電を特徴とし、96種類のワークアウトモード…

の説明そのままではないか?

 

あとHUAWEI Healthの説明が欠けているな… 

 

このアプリをスマホなどにインストールしないと、

モニタリングができませんぞ。

AndroidやiOSにも対応!

インストールしてBluetooth通信するだけ

自動更新!

ちなみにファーウェイスマホならプリインストールされています。  

従来のファーウェイウェアラブルと比較

 従来のファーウェイ製ウェラブル端末と同様に、睡眠モニタリングやストレスモニタリング、各種ワークアウトの測定といった機能を持つ。
 また通常利用で約14日間のバッテリー動作が可能。

 バッテリーが切れた際も5分の充電で約2日間の通常利用に対応する。一方で、本機は単体でのGPSは搭載していない。
サイズは約25.4×43×10.99mmで、本体のみの重量は約18g。
Android 6.0/iOS 9以降のスマートフォンとの連携に対応する。

筆者のHUAWEI Band 4と比較してみます!

関連記事

こんにちは!yuyaです。 今回はHUAWEI製スマートバンドのレビューを使用者目線も交えながら語っていきます。 前回はHUAWEI Watch GTというスマートウォッチのレビューをしましたが、   […]

 

  HUAWEI Band 4 HUAWEI Band 6
重量  12gベルト部分含まず 18gベルト部分含まず
材質

フロントカバー: プラスチック

ストラップ: シリコンゴム

・プラスチック

・耐久性のあるポリマー

センサー

・3軸加速度センサー

・赤外線センサー

・光学心拍センサー

・加速度センサー

・ジャイロセンサー

・光学式心拍センサー

血中酸素濃度 測定できない 測定できる
ディスプレイ

TFTカラースクリーン

解像度: 80 x 160ピクセル

サイズ: 0.96インチ

1.47インチ AMOLED(有機EL)

194 x 386ピクセル 3

バッテリー 7~9日 通常使用: 14日

値段 (2021年4月現在)

約5,000円 約8,500円

いずれもGPS機能はついていません。

やはり決定的な機能は

血中酸素濃度測定

でしょう。

 

特にこのご時世、パルスオキシメーターの代わりとして

血中酸素濃度が測れるほうが

いいのかもしれません。

 

しかし、実際に測定した結果とかないのですかね。

筆者のHUAWEI Band 4では

睡眠モニタリング機能を実際に一ヵ月使用した記事があるのですが。。。

関連記事

  Nyanko あ~睡眠を解析してくれて、睡眠の質を上げるようなガジェットがあればな~ Wanko それ、ありますよ ファーウェイスマートウォッチ/バント こんにちは!yuya[…]

 

同社は、昨年10月に発売した小型画面のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」に、より上質な素材を用いた「エレガントエディション」を追加。Amazon.co.jp限定で4月233日に発売する。価格は1万9800円。

誤植!233日っていつやねん!

4月23日から+200日で計算しました。

11月9日でした。

エレガントエディションありますね。

2021年4月にはすでに販売していることが証明されました。

そういえば筆者がはじめてファーウェイ製品を購入したのも

Amazonだったと思います。

 

さんざん言いたいこと言ってしまいましたが、

週刊アスキーさん

今後とも

ファーウェイ製品をレビューしてください!

よろしくお願いします!

 

それでは

Go My Way ! HUAWEI !

最新情報をチェックしよう!